家事の中で、一番心がけていることが支出を減らすことです。

家事の中で、一番心がけていることが支出を減らすことです。

家事の中での突発的な支出は大変です

家計のなかで、支出というのは毎月だいたい決まっています。それに合わせて家計というのはいろいろと計算して、やりくりしながら生活というのをしていってます。支出の額が減らすことができたら、貯蓄というのができるので、できたら、減らしていきたいですね。でも突発的な物入りというのは、あるんですよね。家事のなかでもそうですが、家電の故障とか、冠婚葬祭とか、あとは、病院代とかそういうものが多くを占めていると思います。一番つらいと思うのは、家電とか家の修理代ですね。これは、本当に突然やってくるので、予想はできないです。いきなり、朝洗濯をしようと思ってスイッチをいれたら動かないとか、どんどん冷蔵庫の温度が上がっていって、冷えてくれなくなったというのは、故障です。

あとは、ライフラインのガスと水道と電気というのがいとか、何らかのトラブルででないとか、つかないとかっていうのは本当に困ってしまいます。こういうのは、ちょっとまってねというわけにもいかず、すぐに修理か、みてもらうことになりますね。いきなりのことなので、出費も大きいし、心の動揺も大きいですね。予想してるものなら、ちょっとは蓄えをしておくおこともできますが、突然は困っていまいます。どこから、そのお金をだしたらいいんだろうって悩んでしまいます。家事もできなくなってしまうし、生活が回らないので、こういう故障はすぐに直してもらわないといけないです。日頃から、余分にためておく必要があります。