家事の中で、一番心がけていることが支出を減らすことです。

家事の中で、一番心がけていることが支出を減らすことです。

家事仕事を管理して支出を抑える

主婦は食品を買う時に、一円でも安い店に出かける手間は惜しまない割には、別のところで無駄使いをしていることが少なくありません。例えば、せっかく安いスーパーで安い野菜を買って支出を抑えたのに、隣の100円グッズの店で使いもしない雑貨を何点か買ってしまうなどです。主婦としては先々使うと思って買ったのに、なんとなく棚に入れっぱなし、などという経験は誰にでもあると思います。その時は家事がしやすいようにと、物を買うのですが、すぐに必要でないために棚にしまうとそのまま忘れてしまうのです。

私はこのような失敗を何度かしているので、物を買うときは、本当に今すぐ必要か、と自分に問いかけることにしています。スーパーなどで便利グッズを見つけても、今自宅にある道具を思い浮かべて、すぐにそれを捨てる必要があるかを考えるのです。新しく見つけた道具を使って家事が少しでも楽になり、なおかつこれまで使っていた道具をすぐに放棄できる自信があったら買うことにします。従来の物に未練があるうちは、新しいものは買わないことにするのです。そうすれば余計な支出を抑えられるし、せっかく買ったのにお蔵入りということにもなりません。ただしこうしたやり方にもマイナス点があります。店の商品を見ながら考え事をしてしまうので、時間を食ってしまうことです。それにどうしても安さだけに目がくらんでしまう誘惑に勝つのは、なかなか大変な事です。いずれにしても家事を預かる主婦が支出を合理的に管理するのは並大抵ではないのです。