家事の中で、一番心がけていることが支出を減らすことです。

家事の中で、一番心がけていることが支出を減らすことです。

家事の支出を知るのは大事な節約方法です。

家事で一番主婦として悩ましいのが買い物ですよね。毎月の支出。精神的にもきますよね。それは無理だできないっていうことも多々あると思います。そこでやはり必要なのは家計簿です。え?家計簿なんてつけてられない?そう思われる方もいると思いますが、もしかして最初から細かく書こうと思っていませんか?私は家計簿は買った時のレシートの金額しか書いていません。何故ならめんどくさいからです。正直いちいち項目別になんて書きません。かなり私の家計簿はざっくりしています。なんていい加減なと思われるほどです。

でも月のお金の流れはこれでとりあえずわかるのです。一体月に幾ら使っているんだろうかと知る事ができます。そして買ったらレシートだけは手に入れましょう。切符も領収書が出ますので気づいたらでいいので行きだけでもいいので手に入れておきます。後で携帯で路線とかかかったお金はわかるのでそこもざっくりでいいです。一月家計簿を書き終えてから、もし赤字になったとしたら何が原因かその時に考えてみます。めんどくさいからって買ってしまっているものはありませんか?別にそれを買わなくても代替わりできるものはありませんでしたか?もし重複して買ってしまったものがあったらその予算は来月の家計簿に書いてもいいかもしれません、その月が終わって次の月に使うように書いておくのです。こうして家計簿というのは続けるためには始めはざっくりと書くのが一番よいです。大事なのは支出を知る事ですから。