家事の中で、一番心がけていることが支出を減らすことです。

家事の中で、一番心がけていることが支出を減らすことです。

水道代を節約するための家事の方法

私は専業主婦で、ちいさい子どもが2人いる4人家族です。家事って、水をよく使いますよね。冬には手がかじかんで大変です。水道代を節約するために、いろんな工夫をしています。まず、毎日2回まわす洗濯機。洗剤を「すすぎ1回でOK」なものにしています。洗濯を一度すると51リットルの水を使うので、すすぎが少ないだけで、水道代節約になります。あと、お風呂ですね。洗濯にはお風呂の水を使いますが、冬場は湯船に毎日つかるので、冬の水道代はかさみます。冬のお風呂はなるべくシャワーを使わないで、湯船のお湯で髪の毛を洗ったり、身体を洗っています。主人の実家では、2日間湯船のお湯を替えなかったようですが、そうするとお湯がどろどろになるので、これは我が家ではどうしてもできません。

食器を洗うときは、水をためてすすいでいます。食器洗い機がないので、手洗いなのですが、ためすすぎにすると水道代が節約できます。昔住んでいたことがあるタイでは、たしかにバケツに水をくんで、そこで食器を洗っていたし、水の貴重な国では、多少水が汚くても、大事に使っていたことを思い出します。その他に水を使うというと、水洗トイレ。家のトイレは、水をたくさん使って流す古いタイプの水洗トイレなので、本当に水がもったいないと思います。ペットボトルに水を入れてタンクに入れておいたこともありますが、あまりうまく節約できませんでした。これは我が家の課題です。賃貸物件なので、お金をかけてトイレをリフォームしたくないし。とにかく、家事でいろいろ工夫をすると、水道代が節約できますよ。水は大切に〜。